無償

f:id:life-and-martialarts:20200127192037j:plain

f:id:life-and-martialarts:20200127192104j:plain

秋から冬にかけて、本来なら餌を蓄え、冬眠に入る前の準備をする時期の為、非常に攻撃的な性格になります。

餌を取るつもりじゃないのに、手を動かすだけで噛みついてきます。

最初はとまどいましたが、今は当たり前の事として、受け止めます。


人間世界では、

恩があっても、何事もなかったかのように、何の言葉も、挨拶もなく、去って行く人達がいます。

見返りは求めていないですが、

人と、人は、縁。

お世辞でも、表面だけでも、

言葉くらいは残すものでしょう、礼儀として。


マザーテレサにはなれませんし、
なるつもりもございませんが、

極力、年齢や、性別や、その人の趣味、志向等で、人を判断はしません。

なぜなら、自分自身が、ある意味、マイノリティだからです。


あくまで、その人と、接して、話して、
その時の感覚で、判断するのみ。


まあ、人が、どう思うのか、考えるのか、
そればかりは変えようがないので、
仕方がありません。

受け取る側、次第。


自分の事しか考えない、自分勝手な奴らは、それぞれが、それぞれに、
独立国家でもつくって、やっていけばいいでしょう。

去る者は、追わず。


アディオス。


自分は、自分の道を行くのみ。