リベンジ

f:id:life-and-martialarts:20200208162536j:plain


https://www.nikkansports.com/battle/column/ring/news/202002060000966.html


どこまでも、前向きに。

自分は、幼少の頃から、後ろ向きな性格でした。

心配性だったり、何かとマイナスな事をイメージしたり。

なかなか、性格は変わらないものですが、

人生での様々な経験から、価値観や、物事に対する捉え方が変わり、結果、性格も変わっていきました。


考え方次第で、180度、変わります。


自分の中に、ネガティブな、マイナスな気持ちがあると、
人に対しても、ネガティブ思考になりがち。

それでは人生もったいない。


冒頭の、堀口恭司選手。

通常、スポーツ選手が膝を怪我すると、なかなかその後、パフォーマンスは上がりません。

が、堀口選手の場合、自分をコントロールし、しっかりリハビリをして、今やれる事を最大限にやっているんだと思います。

膝が治ったら、
逆にパフォーマンスが上がる、と言い切る気持ちの良さ。

いつだって、
与えられた環境、制約の中で、

今やれる事を、最大限にやるしか、

それしか、ありません。


人生でも、同じです。


今、
昼寝から目を覚ましたところです。


しばらくしたら、ロードワークに行ってきます。