Life&Martial Arts

~人生と格闘技~

制空権

f:id:life-and-martialarts:20200216140254j:plain

レーニングして、
またお風呂に入って、只今、昼ご飯&明日のレモンサワー。

カロンをお供に。


夜にはまた、ロードワーク予定。

そして、また、明日へ。


いつも通り、目標は持たず、

その日その日を、丁寧に、懸命に。


色々な考え、価値観がありますが、

あくまで、自分が今までに経験してきた事から得た、自分なりの、信念です。


本当に、色々な事が、

次から、次に、襲いかかってきました。


何度も、もう駄目かと思いましたが、

全てに真っ正面から、向き合い、闘ってきました。


勝ったかどうかは、分かりませんが、

少なくとも、負けた事はありません。


格闘技では、特に打撃系(空手とか、キックボクシングとか)において、

制空権、という言葉が使われます。

簡単にいうと、

ファイティングポーズをとって、
自分の両腕の間、即ち、右腕と左腕で形成される自分の空間のことです。

打撃系格闘技においては、とにかく相手との距離感が重要です。


昔、空手をやっていた頃、

経験値が少ないことも理由ですが、試合では一度もKO負けや、ダウンしたことはありませんでした。

が、普段の練習では、

空手の場合、ボクシング等とは違い、体格差関係なく、一緒に稽古したり、スパーリングしたりする為、何度も、倒されたものです。

時には、身長190センチ、体重115キロの全日本チャンピオンとも組み手をした事があります。

膝蹴りを喰らい、ガードしたので倒されはしなかったものの、身体ごと宙に浮きました。


決して、遊園地で、何らかの遊具に乗った訳じゃありません。


話を戻して、、、


制空権。

普段の生活においても、制空権は、あります。


自分の制空権外に飛んできたミサイルに対しては、スルーしておけば、良いでしょう。

大体は、制空権外です。

因みに、私は、
余計な冗談やくだらないことを話しちゃうタイプなので、
ある意味、私もスルーされるタイプです。

おそらく、ウザいのでしょう。


制空権内に来たミサイルに対してだけ、

戦えばよいのだと思います。

自分の制空権は、何なのか、

何を大切にして、何を軸にしているのかで決まります。


理想は、戦わずして、勝つ。

武道の究極の境地でしょう。


それを意識しつつ、

本当に闘うべき時は、闘う。


明日も、

周りがどうあろうが、人に迷惑を掛けない事には気をつけつつ、

軸をぶらさず、

人は人、自分は自分、
の精神で、行こう。


物事に、遅すぎるということは、ありません。

大事な事に気がついたら、

やろうと、

始めようと、

思った時が、適齢期。


いつ終わるか分からない現世だからこそ、

いつからだって、いいんじゃないでしょうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村