Life&Martial Arts

~人生と格闘技~

ほっこり

f:id:life-and-martialarts:20200220200357j:plain

只今、無事、ロードワークを終え、
晩酌中。

いつもの公園でシャドーをしていたら、

すぐ近くのベンチに、親子が座りました。
男性と、小学生らしき男の子。


気にはなりましたが、
そんなの気にしてたら、その程度のものか、ってことになるので、練習続行。


しばらくして、動きを止め、呼吸を整えていたら、

その男性が、自分の元に半笑い&スマホを握りしめながら、近付いてきました。


危ないからやめて下さい、って言われるのか、
はたまた、俺と勝負して下さいって来るのか、

一瞬、緊張が走りました。


が、

見知らぬ男性
「何か格闘技やってらっしゃるんですか?」


「あぁ、前に空手ちょっとやってましたけどぉ」

見知らぬ男性
「さっき蹴りの練習してたから、絶対空手とかかなぁと思って、息子も今空手やってるんですよぉ」


「あっ、そうなんですねぇ、、でも自分は43歳で、今はやってなくて、、今度、総合格闘技やろうと思ってましてぇ、、」

見知らぬ男性
「俺は50なんですよぉ。
今、総合流行ってますもんねぇー、でもここらへんで総合のジムとか道場なんてあるんですかぁ?」


まさかの、想像を超えた質問が。

自分も、何とかこの場を、このコミュニケーションの着地点を模索していた為、まさかの、言わなくてもいい自分の年齢まで公表しつつ、

「品川とかにあるんですよねぇ、、」

見知らぬ男性
「あっ、そーなんですかぁ、
すいません、自分も昔空手やってたんで、さっきから練習してるとこ見てて気になっちゃってぇ、急に声掛けちゃってすいませんでしたぁ、じゃ、ありがとー!」

と、ベンチへ戻って行きました。


その後、この流れでそのままそこで練習続行するのも、何となく、、逆に迷いが生じ、数分間、何となくのシャドーをして、

頃合いを図り、その場を去りました。


最初は戸惑いましたが、
その後、ランニングしながら、ほっこりとした気分に。


そのお父さんもよく声を掛けてきたな、と。

おそらく普段からそういう方なんでしょう。

ちょっとした、予期せぬ、見知らぬ人とのコミュニケーションでしたが、

こういう、ちょっとした人との触れ合いで、日常がほっこり、温まります。


やっぱり、人間は、自分一人だけでは、成長する事はできません。

人との関わりの中でしか、自分を磨くことは、できません。


仮に嫌な奴だなと思っても、
逆に、自分は、そうはなりたくないな、とか、反面教師になってくれる訳で。

そう考えると、
我以外、皆、師。


自分が、プラスな気持ちでいれば、
同じような、プラスな気持ちの人が集まってきます。


その親子を気にしつつも、最後立ち去る時に何と声を掛けて立ち去ればよいのか分からず、何となーく立ち去ってしまったので、
気の効いた言葉が出て来なかった自分に、ちょっと反省。


このブログを見ていることはないでしょうが、
自分は、いつものあの公園でこれからも練習していますので、

また、いつか、

お会いしましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村