無我

今、

自分が持っているものが、

いつまで、自分のものであるかは、

分かりません。


この世の全てのものは、

実に不確かで、変わっていくもの。

よって、自分自身の、実態さえ、

不確かなものです。



人と、比べたり、ものに執着したりすることが、いかに無意味なことか。


あるがままの、命を、

日々、丁寧に、素直に。


そんな境地を、目指して、

第二の人生を歩んでいこう。


途中で、くたばったら、

その時は、その時でしょう。

そういう奴こそ長生きするんだ、と突っ込まれそうですが、、、


諸行無常

諸法無我


期待せずに、

あるがままに、

熱く、そして、冷静に、


生きていきたいものです。