将来の、夢。

f:id:life-and-martialarts:20200607172234j:plain

こんにちは、

ぴえん、瀧です。


分かりましたでしょうか、、

目を隠してるのではなく、

ぴえんポーズ、してみました。。


どうしても、常に流行から三歩遅れてしまう、

43歳になろうとしている、悲しき中年親父です。。。


午前中は、上半身中心のトレーニング。

からの、自宅でランチ。

f:id:life-and-martialarts:20200607172413j:plain


暑いので、ワインに氷。。

赤ワインを、CCレモンで割るのも美味しいですよ。
よりフルーティーに。。


からの、

f:id:life-and-martialarts:20200607172702j:plain

大井町。

ぶらぶらしてから、

f:id:life-and-martialarts:20200607172806j:plain


f:id:life-and-martialarts:20200607172830j:plain

マンゴーとパイナップルの、タルト。。


気分はもう、

ナツナツナツナツ、ココー夏(な)っつ!

アーイアイアイアイ、、、


ウザくて、古くて、すみません。。


おじさん、

ちょっとだけ、調子に乗っちゃいました汗


より蒸し暑くなってきたところで、

これから、夕方のトレーニング、
ロードワークへ行ってきます。


そうそう、
久しぶりに本屋さんで格闘技雑誌を見ていたら、
那須川天心がインタビューでいい事言ってました。


コロナ禍で、格闘技イベントも開催できない状況下、

天心は、当初、
無観客試合とかは考えられないと思っていたそうなんですが、

時間の経過と共に考えも変わり、

これからはコロナと共に、コロナありきで考えていかなければと思うようになり、

今後は、無観客試合になったとしても、
その中でも、いかに最大のパフォーマンスをするか、
逆にそれが出来ないとダメだ、と。


また、
野球やサッカーのようなメジャースポーツが未だ開催されていない中では、

格闘技も絶対に開催するべきではないとの持論を展開。


その理由は、

他のスポーツが開催されていない状況下で、

格闘技だけが、自分達だけが、先にやってしまうのは、
せっかく格闘技が盛り上がってきている中で、
その火を消してしまいかねないからだと言います。

あくまで世の中の情勢を冷静に見て、

周りと歩調を合わせていくのが最善という事です。


若いのに、考えがしっかりしております。

視線の先が、ワンランク上なんですよね。

だって一番やりたいのは、きっと本人ですからね。。


自分の事はもちろん、
それだけじゃなく、

格闘技界を盛り上げて、メジャースポーツにのし上げたいという思いの、本気さが分かる言葉です。


私は、レベルや実力はもちろん低く、

本来なら一丁前に格闘技や武道を語れる身分ではありませんが、

格闘技を好む一人として、


いつか格闘技を再開すると共に、

武道や格闘技の素晴らしいところを、

一人でも多くの人に伝えたり、広めていけたりしたいなと、思っています。


デジタルで、AI的な世界?になっていけば行く程、
武道の心や、精神性が必要な気がします。


妻や娘は、私が格闘技をやっている姿とか、試合とか見た事ないので、

いつかYouTubeで、

自分の戦っている姿を、アップできたらいいなと思います。


40過ぎた中年親父が、

20代前半のお兄さんとかに、ボコられてる姿とか笑

結構、ウケるんじゃないでしょうか。



いつの日か、


バズれる日を夢見て、


明日も、行くぜ。