アントニオ命

f:id:life-and-martialarts:20200706204849j:plain

幼い頃、

まだ格闘技、というより、プロレスファンだった頃、全盛期だったアントニオ猪木。

金曜の夜8:00から、当時はプロレス中継があり、食い入るように見てました。。


この道を行けばどうなるものか 

危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 

踏み出せばその一足が道となり 

その一足が道となる 

迷わず行けよ 

行けばわかるさ!



世の中には、

生きたくても、生きられない人がたくさん、います。


まだ、生まれたばかりで、

これからだって言うのに、

天国に召されていく子供達もたくさんいます。


この、命、そして、人生、


くよくよしてる暇があるなら、

頭じゃなく、

まずは、身体を動かして、


熱くいこうぜ。