新しい形

f:id:life-and-martialarts:20200712215015j:plain

いやぁ、

やっぱり那須川天心は、

那須川天心でしたね。


無観客試合の中、

格闘技以外のスポーツでも、

観客あっての、

観客がいないと、、

みたいな発言をしたり、思いを吐露したりする人がほとんどの中で、

彼は、もちろんファンあってのっていうのは誰よりも感じている中、

格闘技の新しい形、どうでしたか?と問いかけ、

試合が始まったら、観客がいない事は全く気にならなかった、との事。


根っからの、格闘家ですね。。


観客がいようが、いまいが、

やる事、闘う事に、かわりはないのでしょう。


格が、レベルが、そして意識が、

違います。


これまでと違い、色々な制約がある中で、

日々、

やれる事を考え、最大限の事をやっていく。


何事も、積み重ね。。


改て、

前向きに物事を捉え、

プラスな気持ちを持って、前へ進んでいく事の大切さを、感じさせられました。

20歳以上も年下の青年から。


それにしても、

人それぞれ、戦い方は違えど、


いつも通り、闘う姿勢を前面に出し、

いつも通り、闘う目つきで。


それらを見ていたら、

自分も、間違ってないな、と。


これからも、

真っ直ぐに、


闘うべき時は、自分らしく闘っていこうかなと、


そう思った、夜でした。