濃厚接触

f:id:life-and-martialarts:20200723212301j:plain

仕事から帰宅後、軽くトレーニングして、
晩御飯。。

牛丼食べてからの、

モンテール。。濃厚ですが、

美味しいですよね(^O^)v


やはりどんどんコロナ感染者数が増加しており、
またまた日々の活動にセーブが掛かりそうな状況下。


昨年から予定していた格闘技の再開も、
本来なら4月か5月にはスタートしているはずでしたが、、仕方ないですね。。

格闘技は濃厚接触以外の何ものでもないですからね。


早くやりたいなと思いを馳せながら、
今晩も格闘技系のYouTube見ながらお酒であります。。

最近見ている、朝倉未来選手は既に読者登録130万超え。

面白いんですよね、やっぱ。


同じく総合格闘家の堀口恭司選手が、

キックボクシング史上最高傑作の、
那須川天心とキックボクシングルールで闘う前のインタビューで、

一番強いのは総合格闘技、

総合ルールとか、ケンカだったら自分が秒殺しちゃうから、
天心選手の土俵である、キックボクシングルールでやらなきゃ意味がない、

それで勝って天心選手にいい訳させない、

みたいな事を話していましたが、、

本当に説得力のある言葉でした。
4分前後が、そのインタビュー。。

youtu.be



自分も元々、中途半端ながらも空手をやってきて、

いわゆる打撃系格闘技な訳ですが、、

やっぱ心のどこかに、

タックルされたら、、とか、

寝技に持ち込まれたら、、とか、

色々なシチュエーションを想像しちゃう訳です。


結論、何でも出来た方が良いに決まってるし、その方が強いに決まっています。


結局、

格闘技や武道に興味を持ち、そこに飛び込む人というのは、絶対に【強さ】を求めている訳でして。

その強さとは、精神的なものも当然ですが、それは後から来るもので、

根本的には、実戦的な、実際に闘う時の強さを追い求めてしまいます。


空手を辞めた後に、
幾つかの武術系道場に見学に行ったり、体験しに行ったりしました。

それぞれ、技術は興味深いものでしたが、

本音でストレートに言ってしまうと、

大して強くもなく、実績もないこんな自分でも、

正直、
本気で戦ったなら自分の方が強いな、って思ってしまいました。


やはりやるなら、強くなりたい。。


でも社会人である以上、できるだけ怪我は避けたいし、痛い思いもしたくない苦笑。

格闘技で痛くないものなんてそんなないですが、、


そんな中で、色々自分なりに考えた結果、
たどり着いた格闘技、武道があります。

まだ本決まりじゃないですが、

今後の状況、動向を見極めながら、

一日でも早く大好きな格闘技をまた始めたいなと、

そう願っている、43歳の、おじさんです。。


気持ちと、身体は、

まだまだ、若いぜ!


何事も、年齢関係なく、

やろうと思った時が、適齢期です。


自分で、

自分なりに、証明していこう。