計算しないという事。

どんなに、
念入りに計算しようが、想定しようが、

それ通りに行く事って、あるのでしょうか?


予期せぬタイミングで、

予期せぬ事が、起きる。


良いことも、悪いことも。


それが、普通でしょう。


世の中、

色々としがらみがあったり、

イバラが敷いてあったり、

時には、ドッキリかのような穴に落とされたりもする訳ですが、、


やっぱり、
人は人、自分は自分で、

真っ直ぐ、進んでいきたいと思います。


変な小細工したりとか、

水面下でコソコソしたりとか、

変な嘘をついたりとか、、

好きじゃありません、そういうの。


真っ直ぐに進むのは、
時に風当たりが強くなるものですが、

自分なりに色々とくぐってきて思うのは、


計算なんかしない方が良いという事。


真っ直ぐさが全て正しい訳じゃないけど、

指針、基準は、

後ろめたさがないか、どうか。


静かに、自分のに呼吸に耳を澄ませ、

内側に問いかける。


何が大切なのか、


どうありたいのか、


それが正直な答えなのか。。



間違っちゃあいないぜ。


ブレずに、行こう。



この気持ち、最後まで。