Life&Martial Arts

~人生と格闘技~

褒められること、褒めること。

年齢を重ねてくると、


叱られる事が減る一方で、


褒められる事も減ってきます。


先日、久しぶりに格闘技の道場へ稽古に行きました。

道場の代表の方にミットを持って頂き、

パンチや、蹴りを打ち込みました。


おぉー、もう言う事ないですねぇ、

と、褒められました。


もちろん、言う事がないはずはないのですが、

単純に、やっぱ褒められると、嬉しいものです。

気持ちも乗ってきます。


よく子育てにおいても、
すぐ些細な事で叱ってしまったり、注意したりしてしまいがち。


仕方がない部分もあるのですが、

そこは大人も、子供も、一緒。


褒められた方が、俄然、やる気も出るし、

もっと頑張ろうって、思いますよね。


自分ももう43歳ですが、


褒められたい。


かまってちゃんですね。


キモイ、

ウザいという声が聞こえてきますが、、


仕方が、ありません。


俺をもっと、乗せてくれ。


乗せて、乗せられて、


褒めて、褒められて。


何が言いたいのか、分からなくなってきましたが、


簡単に言うと、


褒められたければ、まずは褒める事。


自分がされたい事を、

まずは、自分がする。


ごもっともな事を言っているようですが、


単に、


褒められたいだけなのであります。


見た目は、大人。


頭脳は、子供。


その名も、名探偵、


コバ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村