Life&Martial Arts

~人生と格闘技~

パンチドランカー

午前中から稽古。

やっぱすんごい楽しいし、面白い。


最近、なんだか気分が乗らず、ブログも面倒になり。

特に嫌な事があった訳じゃないのに、
なんかテンション上がらなかったのはなぜなんだろう。

ちょっとした事で、すぐすねてしまう子供のような性格のせいだろうか、。


とにかく、

そんな時は、身体を動かす事の大切さを改て感じました。

しかも一人で、家の中で、ではなく、

やっぱり人と関わった方が絶対にいい。


今日、道場に早めに到着し、同じ道場生の方としばしお話。

その人はYouTubeで自分の練習風景をアップしていて、
格闘技のYouTubeを見ていた時に偶然その人の動画の通知が来て、最近、視聴者登録したばかりでした。


視聴回数も数回だったり、登録者数もそんな多い訳ではありません。

で、流れでその動画の話になり、

「○○さんは何がきっかけでYouTubeやるようになったんですか?」と質問。

すると、

「動画で残しといて、後で昔のやつ振り返ってみて、ここが良くなってるなとか分かるやん。別に誰かに見せたいとかないねん、ただ自分で見とんねん。」との回答。


素晴らしい。。


そして、興味があったのでさらに、

「たまにアンチコメントとか来ないんすか?そういうのきたらムカつきません?」

すると、

「時々知らん奴から、ここをもっとこうした方がええよとか、そういうアドバイス来たりすんのよ。ほな、次はそこを意識して動画撮ってみたりしてんねん。まあそもそもこんな動画見る奴そんなにおらんよ」


この人めっちゃ凄いなと心の中で感動。


自分もブログをやってる訳ですが、

改て、誰の為にやり始めたのかと、述懐。。


動機は色々だけど、

誰の為に、という点で言えば、
結局のところ、自分自身の為だなと。


その人とのやりとりと、朝稽古があったお陰で、気持ちが晴れやかになりました。


f:id:life-and-martialarts:20201031154119j:plain

そして、

今日の稽古、というか、毎回だけど、

日本拳法は、めちゃくちゃキツい。


普通、スパーリングは、7割程度の力でやるものだけど、

日本拳法の場合、防具をつけてるから、100パーセントでやり合う。

しかも防具、重いし苦しい。


今日は基本的な動きをおさらいしてから、

二人一組になって打ち込み(ミット稽古みたいな)。

その後は最後までひたすらスパーリング。

1ラウンド2分でぐるぐると最後まで回していく。


めっちゃキツい。

3ラウンド目位からスタミナ切れで、立ってるだけで精一杯。

あまりにもの苦しさで、嗚咽にも似たオッサンの吐息を漏らしながらなんとか凌ぐ、。

結構、途中でボコられました。

頭も痛くなった。


でもやっぱり防具があるお陰で、社会人でも格闘技を思い切り出来るのだという事も実感。


防具にも、感謝。。


昔、
フルコンタクト空手時代、

スパーリングで、膝蹴り(しかも防具付けてない生ヒザ←ピザではなく、膝)を、左目の下にくらってしまい、なぜか鼻から出血。

で、その後半年間位、
顔の半分がしびれた状態が続き、特に眼球を何かの拍子に押さえたりすると、神経の走行に沿ってビリビリぃっとなってました。

唇の感覚も半分だけない状態で。

でもその後自然治癒。。


さてその一方、今日のスパーリングでは、

今まで上手く出来なかったダッキングや、スウェーバックでパンチをよける事が出来たので、少しずつ進歩しているのも実感。

そういうのが何より楽しく嬉しい。

もっと上手くなりたい。。


峠を越えてからは、最後は息を吹き返し、

最後のラウンドでは初めてグラウンドでのパンチで1本も取れた。


快感だったなぁ。

最高。。


そして練習終わりには、

山手線某駅にて、


f:id:life-and-martialarts:20201031155413j:plain


当たり前ですが、物凄い量の汗をかくので、
秋でも冬でも水分を欲します。

これが本当に身体中、染みわたる。。


これまた快感。


因みに、頭部に衝撃を受けた時は、原則アルコールや、熱いお風呂は良くありません。

脳がダメージを受けているので、そこにさらに血流を良くしてしまう行為はNGです。


電車を乗り継ぎ、帰宅後、
遅めのランチ。

冷麺。

f:id:life-and-martialarts:20201031155841j:plain

アメリカンドックと、甘いもの。

f:id:life-and-martialarts:20201031160013j:plain


稽古と共に、ブログでも、一日一日を振り返り、明日に繋げていけるようなものにしていきたいなと、

そう思えた土曜日の昼下がりでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村