Life&Martial Arts

~人生と格闘技~

男前。

www.sponichi.co.jp


ついに、正式発表。

大晦日に、

堀口恭司 対 朝倉海。

コロナの影響が懸念されますが、とにもかくにも、ついに決まりました。


堀口恭司、膝の怪我からの復帰で、いきなり朝倉海とのタイトルマッチ。

この選択、男前でしょ。

もちろん、変に別の選手と1戦挟んでからやるより、いきなりやった方が良い点もありますが、、
それにしたって、直近の朝倉海の戦い、強さを鑑みたら、、。

でも、そこが堀口恭司の気持ちの良さ。


一、弱小格闘家の私ですが、

総合格闘技をやりたいと思ったきっかけは、堀口恭司選手でした。

彼も空手出身。

伝統派空手といって、私が経験したフルコンタクト空手とはまた違う技術なんですが、

その独特なステップワークから繰り出される身体動作やパンチを見た時に、
単純に、感覚的に、
すげぇー、と思いました。

巷に言われる総合格闘技とは、いわゆる
MMAのこと。


マジ、ムカつく、、あの野郎、、。

の、略ではありません。


ミックスド・マーシャル・アーツ、の略です。

テレビでたまに放映されている、それです。

パンチ、キック、タックル、投げ、馬乗りパンチ、関節技、絞め技、。

それら全てがルール上、許されています。

私が始めた日本拳法も、総合格闘技ですが、

MMAとは、ちょっと趣きは異なります。

日本拳法の場合は、掴んで相手を投げた後は、関節技よりも、殴ったり蹴ったり、いわゆる、打撃技が多用されます。

どちらが良いとかはありません。

ただ個人的には、実戦的なのは日本拳法かな、とは思っています。

たまに街で無差別的な殺傷事件が起きますが、そういうニュースを見る度に、いざとなったら寝技よりも打撃技の方が必要だと感じるからです。

もちろん、まずは安全に逃げる事をオススメします。。


話がだいぶそれました、、。


時を戻します。


堀口恭司。


格闘技に対して、そして、強さを追求する、
ストイックかつ、純粋な姿勢が大好きです。


今の朝倉海を倒すのは本当に至難の業だとは思いますが、
男の闘いを、しっかりと、この目に焼き付けたいと思います。


その闘いを見て、何も感じない人はいないんじゃないかな。


興味を持った方は是非。

一緒に堪能しましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村