Life&Martial Arts

~人生と格闘技~

再び。

緊急事態宣言発令後、初めての週末。


日本拳法もしばらくは活動自粛。

本来なら今月末に審査の予定だったけれど、もちろん延期に。

それまでに自主練を積み、少しでもレベルアップを図ろうと思う。


世間では前回の緊急事態宣言時から在宅ワークが推進されているけれど、やはり職種によってはなかなかそうもいかない訳でして。


とはいっても、100%現場でやらなきゃいけない仕事じゃない限り、週に1日や2日位、在宅ワークを取り入れても良いのでは、と思う。

そもそもシステム的な部分でも、その気(本気)になれば、結構な部分で在宅で出来たりするだろう。

その方が色々な意味で可能性が広がってくる。

極端に全て移行せずとも、在宅のメリット、デメリットを見極めて、良いところは取り入れる。


個人的には、毎日の通勤時間がなくなるだけで、かなりのストレスが軽減されるように思う。

コロナ禍以前と比べたら、少しばかり電車の混み具合も軽くなりはしましたが。


通勤時間ほど何も生み出さないものはないですから。

電車内でたまに勉強したり、読書したり、ゲームやったりしてる人もいますが、それら全て家で出来る事ですからね、、当たり前ですけど。


通勤時間で往復2時間。

2時間あれば色んな事ができる。


トレーニングや日本拳法の稽古。

あと、読書もしてみたい。
読書なんて久しく出来ていない。


もったいないなぁ。


そんな事をふと思ったのでした。