Life&Martial Arts

~人生と格闘技~

雪国

東京に住んでいると雪の心配をせずに暮らせます。


母親が一人で田舎に住んでいるので、大雪のニュースを見る度に心配にはなるもの。


ここ数年は温暖化のせいか、雪国で有名な我が故郷でも、そこまで積もってはいなかった、、と、思う。


と、思う、と、言うのも、

そもそも東京に出てきてからは、雪の季節に故郷に帰った事はほぼない。

万が一、雪で電車が止まって、東京に戻れず、仕事に支障をきたしてはならないと思っているからです。



自分らの親世代は、我慢強い人が多いように感じる。

雪国の人は特に。


生活自体に制約が加わり、まぁ、それが当たり前なんですけど、、

長く、寒い冬を乗り越え、辛抱して過ごしていかなくてはならないから。

高齢になればなる程、雪国での生活は大変だと思う。

都会では当たり前の事が、田舎、雪国では、当たり前にはいかない。



また電話でもして、様子をうかがう事にしよう。


それが自分に出来る唯一の親孝行。


なんだか今日は演歌のような、、しみじみとしたブログになりました。。


まぁそもそも、わたくし、流行にも疎い、
根っからの田舎侍でございます。


明日も、

普通に、地道に、、

滑らないよう、地に足をつけて。。