Life&Martial Arts

~人生と格闘技~

日本拳法記録2021/02/20

夜でもそこまで寒くなくなってきました。

少しずつ春の匂い、空気になりつつあるのを体感。


いつもの公園にて。
↓↓

youtu.be


パンチが手打ちになっている。

今思ったけど、全然呼吸を意識していなかった。。


動きに呼吸を合わせる。

それを意識するかしないかで、全然違ってきます。


あとは、姿勢。


昔、館長から、

『腹(肚)から動く』

と指導を受けました。


丹田(おへそから指三本分下あたり)に意識、重心を起き、足から動かすのではなく、腹から動く。


日常でも、大事な決断をしたり、覚悟を決めたりする時に、

腹を決める、とか、腹を据えるって言います。


古来から日本文化においては、
“腹(肚)”を重要視してる感覚が根付いています。


諸説ありますが、空手等の武道において、道衣を着て、最後に帯を締めるのですが、丁度帯の結び目が丹田にあたります。

とにもかくにも、

姿勢を正し、
腰をしっかり据えるという事は、スポーツ、武道においてはもちろんの事、
日常生活、精神的な部分でも、非常に大切な事であります。


そんな訳で、自分のシャドー動画を見て、腹が据わっていない事に気付き、

その後のランニングにおいては、丹田と、戦っている時の姿勢を意識しながら、走りました。


余談ですが、
自分の場合、仕事に向かう通勤中、退勤途中の歩行時とかも、武道、格闘技をやっている時の姿勢を意識しています。

自分のようなアマチュアかつ、単なる格闘技愛好家が、少しでも技術を向上させていくには、日常生活のちょっとした時間や行動の中でも、練習、稽古をしている時の気持ち、意識を持たないと、到底レベルアップを図る事は難しいと思っています。

プロのように1日を格闘技の練習に割ける訳ではありませんからね。


さてさて、

明日は日曜出勤。


仕事の方は、ボチボチと。


明日も、


姿勢を正し、

呼吸を整え、


普通に頑張ります。