Life&Martial Arts

~人生と格闘技~

季節の変わり目。

まだちょっと肌寒いなぁという日と、


やっと暖かくなってきたなぁという日と、、


文字通り、三寒四温を経て、春へと。。


この季節の変わり目になると、

ふと、あの景色を思い出す。


生死の境を彷徨っていた、あの時を。


三途の川を渡らずにすみ、


気が付いたら現実世界に戻っていた。


あの時の事は、

これまでの人生の中で、数ある原点の中の一つとなった。


決して忘れる事はない。


それ以来、弱者救済とでもいうのか、


何か使命感みたいなものが芽生えて、
自分なりに行動してきた。


でも、弱者救済と思っている時点で、
そもそもおこがましく、自分勝手な思いである事に気が付いたのは、まあ最近の事だろうか。。


それに気付いてからは、
自分の為に行動を起こす事を心掛けている。



自分勝手な気持ちは、

対象物に対し、それ相応の反応を求めてしまうからだ。


それは本当の優しさとは、ちと違う。



時を戻そう。。



あれ以来、、


確実に、人生観や死生観、性格までもが変わった。


まさしく、原点。


何が正しいのかは分からないけれど、


自分に対しても、

人に対しても、


真心で接していく事こそが、


正解の一つではないかと、感じます。


色々な浮き沈み、波があるけれども、


そんな中でも、大切な心、軸だけは、

真っ直ぐと、保っていきたい。


人を変えたければ、まずは己から。




明日も、


普通に、頑張ろう。