Life&Martial Arts

~人生と格闘技~

かけらもない話。

それにしてもアレですね、、


朝からめっちゃ暑い。。


色々と所要があり、自転車で回り巡っていたのですが、途中で汗だくになり、パーカー脱いで半袖のTシャツ一枚で十分でした。


途中、見知らぬオジサンとすれ違ったのですが、

そのすれ違いざま、ふいに、


「ミスタービジネスだぁっ!!」


と言われ、


当然頭ん中は、、???、となり、思わずそのオジサンの方を振り向きましたが、まぁ考えても仕方ない、それがオジサンの感性なんだろう、、という事にし、自分の気持ちを無事着地させました。


半袖Tシャツに、ジーパン、、

で、自転車に乗っているただの俺。。


ビジネスの“ビ”の字もなく、ビジネスマンのかけらもない姿だと思うんですけど、。



しかも、ミスターの後に来る言葉として、


“ビジネスマン”、なら分かるんですけど、、


“ビジネス”っておかしいよな、、



ミスタービジネスって言葉遣い、おかしいよな、、。



さてさて、、


そんなこんなで午前中から昼間にかけて、自転車で移動していたのですが、うちの近所、周辺には急な坂が多く、自転車だと結構きついのです。

でまあ、これもまたトレーニングの一環だなと捉え、下半身強化のつもりで登り坂も必死にペダルを漕いでいた訳です。


で、ふと思った事。



前よりきつくない。。



丁度、コロナが流行する前位から、久しぶりに格闘技を再開するにあたり、身体作りをしとかなきゃって事で、筋トレとか、ランニングとかをコツコツやっていたのです。

中でも、近所の急な坂道を利用した坂道ダッシュは心肺機能を高めたり、下半身強化にはもってこいでした。


おそらくはその練習の効果で、普段の生活における何気ない行為、階段を上ったり、自転車をこいだりって事なんかがだいぶラクにできるようになっていたんですね。



昔、空手の先生からこう教わりました。


『空手の稽古っていうのは、薄い紙を一枚一枚重ねていくようなもの。数枚だけじゃその厚さは分からない、でも数十枚、数百枚と重ねていくとその違いは明らかになる。』


何事も地道に、コツコツと、人知れず重ねていくだけですね。



そうそう、、


帰りに、いつも愛飲している焼酎をまとめ買いし、お店を出て信号待ちしていたんです。


すると、目の前をこれまたオジサンが、ワンちゃんを連れて通りかかったんですよ。


まあ犬の散歩でさあねぇ。


って、普通に思ってたら、


オジサンが俺の前を通り過ぎるやいなや、その刹那、


俺の目に飛び込んできたもの、、



それは、半ケツ。



正確に言うと、3分の1ケツってとこだったんですけど、明らかにケツの割れ目が見えてるんですよ。


別にオシャレでパンツを腰で履いている、とかでは決してなく、ただただ、スウエットパンツがずり落ちているだけ。


マジかっ。


同性の俺が見てもキモかった訳だから、女性から見たら超キモいんですけどぉーっ、てなったはずだ。


少なくとも、キモ可愛いとかのレベルではなかった。


可愛いのかけらもない。。



俺も、割れ目だけは、気をつけよう。




さて、今日は良い天気。


夕方からロードワーク予定。


今日も坂道を全力で駆け上がる。



自分こそ、これといって何の才能のかけらもない、ただのオジサンですが、


自分が良いな、素敵だなって思える事やものを見極めながら、


これからも日々、

一枚一枚、丁寧に、地道に重ねて行こうと思います。



そんな訳で、、



明日も、



普通に、頑張ろう。